2017年09月30日

ボードゲームオータムフェスタ頒布品情報

こんばんは
いつもながら直前になってしまいましたが、明日浅草橋ヒューリックホールで開催される「ボードゲームオータムフェスタ」にC−03「グループ乾坤一擲+トロイホース」で参加します。

頒布品情報については下記HPをご覧ください。
http://kenconitteki.blog59.fc2.com/blog-entry-63.html

先に謝らせて下さい。今回のイベントに向けて新作は用意しましたが…残念ながらほとんど在庫がない状態で急遽再生産をしましたが…各々かなり少数となってしまいました。原因はボードウォーク様への委託販売用にそれまでイベント用に準備していた分をすべて投入してしまった事と、ゲムマ秋に向けての新作「イデオン・地球連合軍デッキ」のテスト版作成&テストプレイに多くの時間を割かざるを得なかった為です。ゲムマ秋に向けては何とか状況を改善できるようにしていきます。

というわけでかけ足になりましたが、今回はこの辺で。それではまた!




posted by 平景虎 at 21:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | イベント頒布品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

SHIPSシリーズ委託販売について

お久しぶりです、こんばんは。
イベント夏の陣の報告や今後の予定について書く予定だったのですが、先週から開始した委託販売についてお知らせしたいと思います。

9/5より岡山ボードウォーク様にて、SHIPSシリーズの委託販売を開始しました。
対象はスターターセット及び追加陣営デッキ20種です。今回は今までSHIPSシリーズを購入してこなかった方を対象としておりますので、追加キットについては対象外とさせていただいております。

おかげさまで、現在スターターセット及び追加陣営デッキのほとんどが完売となっており、ボードウォーク様から追加で注文したいとの連絡を受けております。

というわけで現在スターターセットを中心に再生産を行っておりますが…追加注文分を満たすには少々時間がかかりそうな状況です。ということでボークスに置いていたスターターセット及び追加陣営デッキの全てを本日引き上げて来ました。ボークスではしばらく追加キットのみの展示販売とさせていただきます。ご了承ください。明日までには追加注文分の半分位はボードウォーク様に発送予定です。来週の連休中には何とか追加注文分はクリアしたいと考えています。

取り急ぎ今日はこの辺で。


posted by 平景虎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | SHIPSシリーズ関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

イベント夏の陣いよいよラスト!の巻

こんばんは。昨日のコミケ1日目お疲れ様でした。当日は色々gdgdですいませんでした。
直前の休みが取得できなかった為、新作デッキの制作をギリギリまで行っていた為、荷物チェックを完全に行えなかった為、追加キットの第1弾〜6弾までを持ちこめませんでした。
 それから…昨日確認して「宇宙戦艦ヤマト」の耐久力がカードから落ちている事に昨日ようやく気付きました。データを確信した所、最終更新日が昨年の7月になっていたので、1年間そのままになっていたようです。明日参加する「東京ボードゲームコレクション」以降に修正版カードを無料配布しますのでブースまでお問い合わせください。

で、明日の「東京ボードゲームコレクション」は、新作としてSHIPS追加陣営デッキ要塞決戦対応版のラスト3種である「マクロスFデッキ」「TV版ナデシコデッキ」「映画版ナデシコデッキ」となります。

「マクロスFデッキ」…要塞は機動要塞「アイランド1」。アイランド1自体は体当たりする位の能力しかありませんが、艦載機Pとしてハエルとクランを追加、YF-29デュランダル、「サヨナラノツバサ」を収録。通常戦力はかなり補強されています。

「TV版ナデシコデッキ」…要塞は「ネルガル重工ヒラツカドッグ」。要塞自体はほとんど戦力となりません。その代わり相転移砲を1枚追加することで火力をあげました。他に任意の女キャラを艦長にできる「ミスナデシココンテスト」やA級ジャンパー&ドロー+1枚効果のイネス等を収録しています。

「映画版ナデシコデッキ」…要塞は「ターミナルコロニーアマテラス」。こちらもあまり戦力となりません。その代わり、要塞に「ルリ+ナデシコC」で白兵戦を仕掛けると要塞を除去できる「敵要塞システム掌握」とボソンジャンプ能力を持つイネス、アキトが搭乗すると「一人瞬間物質移送機」となるアルストロメリア等相変わらずチート全開のカード満載です。

今回で無事既存の全てのデッキの要塞決戦対応が完了しました。冬以降はいよいよ新陣営デッキ制作を再開します。それでは。


posted by 平景虎 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | イベント参加報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ゲームマーケット2017春からイベント夏の陣へ

どうもお久しぶりです。
5〜6月は業務多忙&体調不良につき、ブログを更新する事ができていませんでした…すいません。
ゲームマーケット2017春は直前に体調不良が続き、一時は参加を見合わせる事態となりそうでしたが、直前で何とか回復でき、何とか参加にこぎつけることができました。そのおかげで十分な数は用意できませんでした。
当日新作を入手できなかった方はすいませんでした。
まあ色々ありましたが、新作は何とか出す事ができましたし最低限の目的は達成できた事でよしとしましょう。

では、「イベント夏の陣」の話題に変えましょうか?今シーズンはゲムマ春とゲムマ秋の間の7〜8月に3つのイベントが開催されます。まあ色々厳しいのですが、我々「グループ乾坤一擲」はこれら3つのイベントにフル参戦する事に決定しました。

1.7/2 浅草ボードゲームフリーマーケット 東京都立産業貿易センター台東館 11:00-16:00
  ブース番号:32 「グループ乾坤一擲」
 前のゲムマ会場である浅草の台東館で開催される中古ゲーム即売会です。中古ゲームだけではなく新品ゲームも販売可能ですが、同一タイトルは5個までという決まりがあります。その為、ここで新作を頒布するか悩みましたが新作の頒布は見送ることとなりました。当日は昨年の東京ボードゲームコレクションにて販売した中古SLGの売れ残り等を中心に中古ゲームを販売する予定です。来週位をメドに中古ゲームの販売リストを公表します。尚、今回は事前予約は行わないこととします。中古ゲーム以外にSHIPSシリーズの頒布を実施します。新作はありませんが、ゲムマ春で完売してしまった追加キット等を頒布していきます。

2.8/11 コミケ92 東京ビッグサイト 10:00〜16:00
  東5ホール ホ-05b 「グループ乾坤一擲」
 夏コミです。今回は初日の金曜日となりましたが「山の日」というわけで祝日です。まあいつも通りのイベントですね。当日は新作としてSHIPS追加陣営デッキの要塞決戦追加キットとして残りの「マクロスFデッキ」「TV版ナデシコデッキ」「映画版ナデシコデッキ」の3デッキを準備しています。

3.東京ボードゲームコレクション 東京都立産業貿易センター台東館 10:00〜17:00
  ブース番号:D-14 「グループ乾坤一擲」
 昨年10月に続き第2回となった今回は何と8月での開催です(コミケ3日目と被りました)。場所は浅草ボドゲフリマと同じ台東館です。今回は普通に同人ゲームの頒布を行います。頒布予定は夏コミと同じになる予定です。まあ夏コミから中1日ですからね。問題は夏コミでこちらの想定以上の戦果となった場合「弾切れ」になる可能性もありますが…まあそれはないかと。

「イベント夏の陣」についてはこんな感じですかね。夏コミとTBCは中1日なので連戦モードという感じになりますが、まあ「まったりモード」でいきますよ。ちなみに夏の陣終了〜ゲムマ秋までの間は今の所イベントの予定はありません。この期間はじっくり新作の制作に当てていく予定です。それではまた!
















posted by 平景虎 at 22:15| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ゲームマーケット2017春直前情報

こんばんは。大変遅くなりましたがゲームマーケット2017秋頒布品情報をお知らせします。
「R−0405 グループ乾坤一擲」にて参加します。

すいません。今回遅くなったのは理由がありまして…病気療養の為「欠席」となる可能性があり、情報を流せない状態に陥っていました。連休後半の5連休にて新作とゲームマ神戸・ボークスR1166分の補充生産を行う予定だったのが、まさかの病気療養により全く生産を実施できない事態となってしまいました。というわけで一応下記HPにて頒布品情報自体はまとめておりますが、現状生産数が全く予定数に達していない状態となっています。
http://kenconitteki.blog59.fc2.com/blog-entry-60.html

まあゲムマ神戸参戦時レベルの数しか確保できていません。せっかく多少なりとも知名度が上がってきてこれからという時に…申し訳ありません。

何とか新作のエゥーゴ・ティターンズ・アクシズの要塞決戦追加キットは出します。数は今回かなり少数しか作れませんがご了承ください。

それからMODERN NAVAL WARイージーっす!の拡張セット3の頒布は延期します。本当は今話題の「あの国の海軍」もネタで収録しようかと考えていたのですが…まあ冬まであの国が存在していたら冬にだしますかね。

あと今回在庫切れになっていた「珊瑚海の決断」「運命のミッドウェー」「ソロモン海域の激闘」「日英決戦!インド洋」の4作品の再頒布を計画していたのですが、今回の事態を受けこちらも再頒布を延期します。


というわけで、身体の方はほぼ回復し、現在新作の鋭意生産中ではあります。尚、ゲムマ春以降の予定も
書いておきます。

7/1:浅草ボードゲームフリーマーケット(浅草ボドケフリマ) 参加確定
8/13:夏コミ 当落判定待ち
8/15:第2回東京ボードゲームコレクション(TBC) 参加確定
12/2-3 :ゲームマーケット2017秋 12/3参加を予定 

浅草ボドゲフリマは中古売りメインのイベントですが、少数(各5個)の新作ゲームの頒布も実施する予定です。
去年中古売りで参加した東京ボードゲームコレクションは今回は普通の新作の頒布という形で参加します。

今回入手が厳しい場合、浅草ボドゲフリマとTBCは参加確定していますので、このあたりで体制を立て直しますのでよろしくお願いします。それでは。
posted by 平景虎 at 16:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント頒布品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ゲームマーケット2017神戸参戦記

先週開催された「ゲームマーケット2017神戸」にサークル参加しました。

今回事前の休暇が取得できず、更に長年使用してきたレーザープリンターの定期メンテナンス依頼をする必要があり、事前にラインナップの数を揃えるのが非常に厳しい状況で迎えた今シーズンの公式戦開幕戦となったゲームマーケット2017神戸。それでも事前のテストプレイにてSHIPS要塞決戦対応追加キットのデラーズフリートデッキと地球連邦軍0083verデッキを前倒しで投入できたので、ギリギリまで準備を行い何とかなるかと思い旅立ちました。
 予定通り無事に現地に到着し、特に問題なく設営も終えて準備完了となりました。
kenkon_troy.jpg

今回も創作系ボドゲサークル「トロイホース」とのコラボユニット「グループ乾坤一擲+トロイホース」にて参加です。試遊卓はトロイホースの2016秋新作の「ツチノコをさがせ!」を終始回すこととして、私の方は販売卓にてSHIPSシリーズの頒布を行う事としました。
開始直後の1番手はまさかの「A課長の挑戦R」から始まり、開始1時間で順調にSHIPSシリーズが売れていきます。昨年通販にてSHIPSシリーズを購入していただき、今回要塞決戦関連について事前に問い合わせいただいた倉敷のTOROさんにも無事お渡しすることができました。バタバタしている時でほとんどお話もできずにすいませんでした>TOROさん
昨年ちはら会のmitsuさんに色々宣伝(?)していただいたせいか、ようやく西日本での知名度が上がったのか何とお昼を過ぎた13時頃にスターターセットが完売するという快挙となりました。追加キットの方も以前東京で買われたという方に来ていただき、こちらも好調でした。終わってみればゲームマーケット2016秋の売り上げに匹敵する大戦果となりました。みなさまありがとうございました。おかげさまで往復の行軍費用を賄うことができました(笑)。
午後スターターセットが完売して「実質終了」していたので、いつもより多めに他ブースを回り色々ゲームを購入することができました。とはいえ有力な所は午前中で完売だった所が多かったですが…。
一方試遊卓の方も午後何回か回す事ができて、トロイホースサイドも秋の売り上げに匹敵する戦果となったたようです。
今回主催者発表で4700名の参加人数だったそうです。ブース配置自体はまだ余裕がありそうでしたが、ピーク時は中央付近でかなり混雑していて、ウチのブース周辺では開始直後に長蛇の待機列ができたりと少し混乱していたシーンもありましたが、イベントとしては大変な盛況でした。懸念された午後から参加者が激減するという事は今年はなく、かなり遅い時間まで回っている人が多かったです。そろそろ会場のキャパが怪しくなってきました。また会場が変わりますかねぇ。

ゲームマーケット神戸は終わったばかりですが、ゲームマーケット2017春も目前に迫ってきています。またゲムマ春の情報についても近日中に流していきます。それでは。
posted by 平景虎 at 12:02| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント参加報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ゲームマーケット2017神戸頒布品情報

こんばんは。
ギリギリのタイミングですが、ゲームマーケット2017神戸の頒布品情報をお知らせします。
「B05 グループ乾坤一擲+トロイホース」での参加となります。

頒布品情報の詳細は下記HPを参照してください。

http://kenconitteki.blog59.fc2.com/blog-entry-58.html

今回の新作はSHIPS要塞決戦対応追加キットを5個出します。

1.自由惑星同盟軍デッキ要塞決戦対応追加キット 頒布価格100円
「自由惑星同盟軍デッキ」を要塞決戦対応とする追加キットとなります。要塞は言わずと知れた「イゼルローン要塞」です。「イゼルローン要塞」は「機動要塞」ではありませんが、その要塞主砲「トールハンマー」は縦1列各11ダメージの威力を誇ります(2枚収録)。また「流体金属の海」によりすべてのダメージ−2の効果があります。また「要塞奪取作戦」「囮作戦」のような戦術カードも収録され、ヤンの策略も存分に発揮できるデッキとなっております。

2.デラーズフリートデッキ要塞決戦対応追加キット 頒布価格100円
「デラーズフリートデッキ」を要塞決戦対応とする追加キットとなります。要塞は「茨の園」。ジオン残党として要塞特殊兵器の「衛星ミサイル」を収録(2枚)しています。「星の屑作戦」は指定した敵に対しコロニー落としを行う作戦で、成功すると指定した陣営の山札3枚除去+10VPを獲得できます。絶妙なタイミングで使用すると敵のキーカードを捨て札にできる為かなりのインパクトを与えます。

3.地球連邦軍0083Verデッキ要塞決戦対応追加キット 頒布価格100円
「地球連邦軍0083Verデッキ」を要塞決戦対応とする追加キットとなります。要塞は「コンペイトウ基地」。要塞特殊兵器として「ソーラシステムU」を収録(2枚)しています。使用するには前列にいる艦隊を退避させる必要がありますが、今回収録している「バスク・オム」がいれば、「味方越し」に使用できます(当然味方艦にもダメージ)。「観艦式」は公開後1ターン経過して戦艦バーミンガムが健在なら5VPを獲得できるカードです。

4.バッフクランデッキ要塞決戦対応追加キット 頒布価格100円
「バッフクランデッキ」を要塞決戦対応とする追加キットとなります。要塞は「戦艦バイラル・ジン」。要塞特殊兵器「最終兵器ガンド・ロワ」は縦2列に対し各10ダメージを与える非常に強力なカードです。尚発射には今回収録の「ドバ・アジバ」が必要で、発射可能になった後発射せず「エネルギーチャージ」を選択するとダメージを+1できます(最大15ダメージまでチャージ可能)。他に「ドロー2枚」にできる「ギンドロ・ジンム」や使用艦がダメージを受けるけれど強力な要塞攻撃兵器である「準光速ミサイル」を2枚収録しています。

5.トップをねらえ!デッキ要塞決戦対応追加キット 頒布価格100円
「トップをねらえ!デッキ」を要塞決戦対応とする追加キットとなります。要塞は「戦艦ヱルトリウム」。要塞特殊兵器として「バスターマシン3号」を収録しています。「バスターマシン3号」は前進エリアに設置後2ターン経過すると爆発し、自軍以外の前列の艦隊全てを破壊する究極の攻撃カードです。一定以上のダメージを受けると「機能停止」しますが、この状態で「ガンバスター」+艦載機P2枚を除去すると「再起動」できます。他にガンバスター直衛機の「シズラー試作1号機」や「コスモアタッカーV」等を収録しています。

続いてトロイホースの情報です。
CzXZIPcVEAASYVe.jpg

ツチノコをさがせ! 頒布価格1000円
ゲームマーケット2016秋新作でゲムマ神戸初登場となります。どんなゲームかは下記ページを参照してみてください。
http://www.xanalith.net/up/files/TsuchinokoGuide.pdf


以上、よろしくお願いします。











posted by 平景虎 at 23:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント頒布品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

バスターマシン3号VSガンド・ロワVS最強艦隊戦デッキVS魔術師の艦隊〜SHIPS要塞決戦テストプレイ2連戦(後篇)

こんにちは。少々遅くなりましたが前回の続きです。
その前に「ゲームマーケット2017神戸」ブース番号決まりました。
「B05 グループ乾坤一擲+トロイホース」です。今回も創作系ボードゲームのトロイホースとのコラボユニットです。試遊卓一体型ブースで試遊卓ではトロイホースの「ツチノコをさがせ!」の体験プレイをメインに実施する予定です。物販ブースはSHIPSシリーズ中心に並べる予定です。

では前回の続きを始めます。
(テストプレイ2回目)
星界軍(itako2氏)・バッフクラン(シルフェ氏)・トップ(たあら氏)・自由惑星同盟(平景虎)
DSC_0212.JPG
1回目と陣営を変えてプレイ。ただ私だけ1回目と同じw。尚、ここで私からオプションルールのテストの実施を申し出ました。オプションルールは以下の通り、
1.各プレイヤー重要と思うカード1枚をアクションカードのデッキから1枚選ぶ。
2.残りのアクションカードをシャッフルし、山札を2つに分ける。
3.山札の一方に先程選んだカードを入れ、よくシャッフルする。
4.シャッフルした山をシャッフルしなかった山の上に置き、プレイの山札とする。

つまり重要なカードを山札の前半に出るようにするというルールです。初回プレイの際、キーとなるカードが山札の後半に埋まっていて真価を発揮できずに終わってしまうというのをある程度緩和できるかなというルールです。但し複数枚のコンボで効果が発動するカード(例:「ドリルミサイル」や「南極条約」等)はこのルールの恩恵は受けらけません(中途半端だと手札圧迫の要因になります)。
ゲーム終了後に確認した各プレイヤーが仕込んだのは下記の通り。
 「自由惑星同盟」:ヤン・ウェンリー
 「トップをねらえ!」:タカヤ・ノリコ
 「星界軍」:アブリアル・ネイ=ラムサール・アブリアル伯爵・ドゥサーニュ
 「バッフクラン」:ダラム・ズバ

ヤンとノリコはまあ選択の余地はないです。ヤンがいるかどうかで同盟の戦力は大幅に変わるのと、ノリコはガンバスターを山札の中から呼べる能力があるので、ノリコを引ければ最低でもガンバスターを迎撃・護衛用に使用可能だからです。星界軍は皇太子殿下をチョイスしていましたが、これはサンカウに搭乗させるとリアクションドローが2枚になる為。「機雷一斉発射」や「スポール・アロン=セクパト・レトパーニュ大公爵・ペネージュ」あたりも選択対象でしょうかね。バッフクランは手堅くエースパイロットをチョイス。ガンド・ロワ発射を優先させるなら「ドバ・アジバ」、最大火力を誇る艦載機の「重機動メカザンザ・ルプ」あたりも選択対象でしょうかね。

初手でヤン・ウェンリーを目論見通り取得した同盟は即座に戦艦ヒューベリオンにシェーンコップと共に搭乗させます。まあ、本来なら少し様子を見てからヤンを場に出す方がよいのですが、テストプレイでもあるので積極的に仕掛けていきました。これを見た各陣営、即座に同盟に対し全面攻撃を仕掛けてきました!ヤンの能力は攻撃時に「全艦隊の命中レベル+1または敵回避カードレベル−1」、防御時に「全艦隊の回避カードレベル+1」の能力を持ち、更に様々な戦術カードを駆使して来る為、「序盤の星界軍」と共に「ヤンのいる同盟軍」も各テストプレイヤー達は野放しにできない事と認識していたからです。まず星界軍が戦艦アガートラムに機雷の飽和攻撃を仕掛けてきます。対空カードで必死に防戦を試みるもあっけなく轟沈。続いてバッフクランも艦載機による飽和攻撃を仕掛けてきます。最初の3枚はスバルタニアン3枚で全機撃墜するも4-5枚で重機動メカジグ・マック+ガンガ・ルブ・リブが戦艦ヒューベリオンを直撃!既に防御カードが尽きていた為、なんと2ターン目で戦艦ヒューベリオンは轟沈。いきなりヤンとシェーンコップも失う結果に…。
 序盤で同盟軍の戦力が大幅に消耗した所で、今度はトップ陣営が動き出します。そうです、バスターマシン3号が起動したのです!2ターン経過すると前列にいる敵艦船カード全て除去できる「究極兵器」です。ここは協力プレイでバスターマシン3号の破壊を試みます。同盟は主砲カードがほとんどこずスパルタニアンばかり来る展開。但し艦載機戦となるとガンバスターが出てくるのが必至の為、空戦力B以下の艦載機は「バスタービーム」一斉除去されてしまう為、ポプラン・コーネフ搭乗機のみの攻撃となり、火力が伸びません。星界
軍はそこそこの攻撃を当てますが、バッフクランも準光速ミサイル等を発射しますが、2ターン経過後の合計ダメージは100に届かず(95)、設定していた耐久力150に遠く及ばない結果になり、バスターマシン3号が爆発!前列にいたトップ陣営以外の15枚の艦船カードが宇宙の藻屑となり、180VP以上を獲得します。一気に宇宙に存在する艦隊は小規模となり、特に主力艦の大半を失った星界軍は攻撃力が半減します。
 このままトップ陣営のワンサイドゲームかと思われましたがバッフクランも意地を見せます。そうです。こちらもガンド・ロワを使用し、トップ艦隊に2斉射。トップ艦隊も大打撃を受けます。終盤戦に向け各艦隊が消耗しつつある頃、序盤で没落したかに見えた同盟軍がトールハンマーを2斉射。半壊したトップ艦隊にこちらも大打撃を与えます。更に最終盤にフィッシャー提督の乗る標準型戦艦が「囮艦隊」の援護を受け、接舷白兵戦を仕掛けます。本来なら瞬殺される所ですが「囮艦隊」カードにより指定された艦隊が全滅しないとフィッシャー搭乗艦が狙えない為、そのまま接舷に成功し無人の戦艦エクセリヲンを拿捕します。ここでゲーム終了。結果はトップのダブルスコアでしたが、同盟軍が後半の追い上げで2位、僅差でバッフクラン、最下位が星界軍となりました。
 オプションルールについては一定の効果がある事が確認できた為、正式に「オプションルール」として今後公開していきます。もちろん「カードの引き運もゲームのうち」という考え方もありますし、このルールについては採用しなくても構いません。とりあえず各陣営デッキ毎にファーストチョイスに最適なカード情報も公開していく予定です。
 テストプレイの結果、当初設定していた「バスターマシン3号」の耐久力は下方修正して再度テストを実施することとしました。ガンバスターの存在があるので、ガンダム系等の艦載機デッキだと火力を集中できない可能性が高い事が今回のテストでわかりました。バッフクランと自由惑星同盟については概ねテスト結果は良好でおそらくそのまま頒布する予定です。しかし…今回の各陣営はかなり「濃かった」です(苦笑)。
posted by 平景虎 at 17:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SHIPSテストプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

バスターマシン3号VSガンド・ロワVS最強艦隊戦デッキVS魔術師の艦隊〜SHIPS要塞決戦テストプレイ2連戦(前篇)

こんにちは。
まずは「ゲームマーケット2017神戸」参加が確定しました!まあ参加するだけで大赤字なのですが、西日本の方々に直接頒布できる唯一の機会なので今後も参加していきます。
今回ゲムマ神戸向けの新作として「自由惑星同盟軍デッキ」「バッフクランデッキ」「トップをねらえ!デッキ」の3つの要塞決戦対応追加キットを予定しています。そこでこの3デッキと冬コミにて頒布した「星界軍デッキ」の4陣営にてテストプレイ2連戦を実施したので久しぶりテストプレイリポートを書きます。

まず今回テストプレイを実施する4陣営デッキについて軽く説明しておきます。
「自由惑星同盟軍デッキ」…いわゆる「艦隊戦デッキ」です。ヤン・ウェンリーが艦隊を指揮すると艦隊としての能力が大幅UPします(回避カードレベル+1、命中レベル+1等)。今回の要塞決戦対応として、要塞として「イゼルローン要塞」が収録されます。要塞特殊兵器「トールハンマー」(縦1列11ダメージ)2枚と要塞に対し白兵戦を仕掛けると瞬時に要塞を除去できる「要塞奪取作戦」や指定された艦隊が全滅するまで他の艦船を目標にできない「囮艦隊」といった強力な戦術カードやヤン・ユリアン不在時に艦隊総司令官になれるメルカッツを収録予定です。

「バッフクランデッキ」…いわゆる「艦載機デッキ」です。SHIPS史上最も対艦攻撃力の高い艦載機デッキです。今回の要塞決戦対応として、要塞に「バイラル・ジン」、要塞特殊兵器として「ガンド・ロワ」「準光速ミサイル」2枚が収録されます。「ガンド・ロワ」は縦2列に10ダメージ、「バイラル・ジン」の配置されている場所に配置、発射には今回収録されるドバ・アシバを「バイラル・ジン」に配置する必要があります。尚、配置後発射する代わりに1ターン経過させる毎にダメージを+1できます(最大15ダメージまで)。また発射後2ターン経過後にもう一回発射可能(ターン経過によるダメージUPも可能)となります。

「トップをねらえ!デッキ」…艦載機であるガンバスターはパイロット2人を搭乗させることで対艦攻撃後も再利用可能となり、高い対艦攻撃力で敵艦を粉砕していくデッキです。今回の要塞決戦対応で要塞に「ヱルトリウム」、要塞特殊兵器として「バスターマシン3号」を収録しています。「バスターマシン3号」は別名「ブラックホール爆弾」といい、前進エリアに移動後2ターン経過すると敵艦隊の内前列に配置されている艦船全てを除去するという非常に強力なカードです。非常に高い耐久力が設定されていて直接攻撃して耐久力ゼロにする必要があります。但し耐久力の80%以上のダメージを与えると「機能停止」します。この時ガンバスターほ手札から除去すると「再起動」します。

「星界軍デッキ」…いわゆる「艦隊戦デッキ」です。但し銀河帝国・自由惑星同盟等は主砲カードメインの攻撃なのに対しミサイルカードメインの艦隊戦デッキです。「最強の艦隊戦デッキ」の異名を持ちます。また艦載機を一切持たず、その代わりに対空カードをメインに使って艦載機を迎撃します。複数枚の艦船カードが必要な攻撃カードが多く、ゲームの序盤戦はその効果をフルに発揮できるため極めて高い攻撃力を誇ります。但し艦船カード枚数が減る終盤戦になると複数枚の艦船カードが必要な攻撃カードが十分使用できなくなり、攻撃力は大幅に低下します。要塞決戦対応で要塞として「アプティック門軌道要塞」を収録していますが、要塞としての攻撃力はほとんどなく、追加アクションカードも従来通りの複数枚の艦船カードが必要な攻撃カードを中心に追加しただけです。

<1戦目>
バッフクラン(シルフェ氏)・トップ(itako2氏)・星界軍(たあら氏)・自由惑星同盟(平景虎)にて対戦。
DSC_0212.JPG
 まずは星界軍がその高い攻撃力をみせつけます。バッフクランのガドモア・ザン級戦艦にミサイル(機動時空爆雷)(5枚)の飽和攻撃を仕掛けます。バッフクランも対空カードで迎撃しますが、圧倒的な攻撃力の前にあっという間に轟沈します。報復とばかりにバッフクランも艦載機による飽和攻撃(4枚)を仕掛けます。しかしそこに「SHIPSシリーズのイージス艦」こと「ヘージュ級護衛艦」が立ちはだかります。ヘージュ級護衛艦は自艦以外の艦船への艦載機・ミサイルに対し迎撃可能で対空カード1枚を2枚分として使えるという能力を持ちます。例えば対空Bのカードを対空カードB×2枚か対空カードA1枚として使用可能なわけです。
 ヘージュ級護衛艦により的確に対空カードを使用してバッフクランの艦載機群を全滅させてしまいます。更に次の星界軍の攻撃も苛烈を極め、スポール提督指揮下の蹂躙攻撃で今度は戦艦ドロワ・ザンが轟沈します。「序盤戦の星界軍」の圧倒的な破壊力を見せつけられ、各陣営は対星界軍の包囲網を敷きます。しかし星界軍の攻撃の要である「ソーフ級戦列艦」と守備の要である「ヘージュ級護衛艦」への攻撃は悉く失敗します。星界軍デッキでプレイした方ならご存知かと思いますが、星界軍は艦載機カードがない為、アクションカードの大半は攻撃カード(赤いカード)と防御カード(青いカード)の2種類のカードで占められています。つまり攻撃カードを使いきるとその分カード補充されるのですが、赤いカード→青いカードとカード構成が変わることが多く、星界軍の攻撃直後に攻撃すると防御カードで返され、更にカード補充で赤一色になるというループにはまってしまう事がよくあります。この時がまさにこのケースでまさに「パターン入った!」状態になってしまったのです。このままの状態で推移すると星界軍のアクションカードはあっという間に消費され、そのまま星界軍の逃げ切り勝利になるケースが多いです。
 流れが変わったのは同盟軍の攻撃から。同盟軍は序盤からバッフクランとトップに備えてポプラン、コーネフの両エースとスパルタニアンを保持していたのですが、星界軍の優勢が明らかになるとヘージュ級護衛艦に対し「スパルタニアン(+2追加打撃)」による攻撃を複数回仕掛けますが、ヘージュ級の対空砲火は湯済む間もなく機能し続けます。本来ならトールハンマーにて粉砕すべき所ですが(星界軍には特殊兵器に対する防御カードがない)、序盤〜中盤にトールハンマーは来ない展開となり、手詰まり状態に陥ります。しかしここで遂にポプラン&コーネフによる護衛艦への対艦攻撃を敢行します。ヘージュ級の対空砲火によりコーネフ機は撃墜されますが、ホプランの攻撃は命中し、+2追加打撃カードを使用して遂にヘージュ級護衛艦を撃沈します。
 守備の要を失った星界軍は総崩れとなり、次々と艦船を沈められていきます。終盤戦になると遂にトップ陣営が動き出します。バスターマシン3号が稼働したのです!しかし時すでに遅し。バスターマシン3号の爆発には2ターンかかるのですが、序盤に星界軍が大量のアクションカードを消費した為、残り1ターンの所で星界軍のカードが尽き、そのままゲーム終了となりました。バッフクランも山札が半分位残っており、ガンド・ロワも起動しませんでした。ちなみにゲームの勝敗は終盤戦でトールハンマーを連射してVPを荒稼ぎした自由惑星同盟の大逆転勝ちとなりました。中盤あたりまで事故り気味のトップを除いて20VP差位の大接戦だったんですけどね。
 1戦目は「いつもの星界軍のパターン」にはまってしまい、各陣営の追加カードの効果は十分に発揮できずに終わったので、昼食を挟んで2戦目を実施することとなりました(後篇へ続く)



posted by 平景虎 at 14:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SHIPSテストプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2016年総括と今年の予定

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

まずは昨年の総括といきましょうか。
昨年はグループ乾坤一擲的には色々厳しい一年でした。レギュラーメンバーの何人かが戦線離脱を余儀なくされ、テストプレイ及びイベント参加に色々支障が出てしまいました。また昨年は業務的に多忙の時期がイベント参加直前に重なった為、生産体制を維持できませんでした。何よりSHIPSシリーズ以外の新作が
<ゲムマ神戸>A課長の挑戦R(リターンズ)
<ゲムマ春>MODERN NAVAL WAR イージーすっ!2020拡張セット2
のわずか2つに留まってしまいました。しかも両方とも「完全新作」ではないですし…。
あと私以外のメンバーの新作もゼロという状況となり、ラインナップの「多様性」がウリのはずが昨年はSHIPSシリーズ1本に集約された形になってしまいました。
色々と厳しい1年だったのですが、SHIPSシリーズは好調でした。春に「地球防衛軍完結編verデッキ」を出した後、夏コミ〜冬コミの間に拡張セット「要塞決戦」と要塞決戦対応追加キットを9個投入しました。要塞決戦及び追加キットもリピーター好調で、新規の方のスターターセット購入数も昨年を大きく上回りました。今年もこの好調ぶりを維持していきたいですね。

次に今年のイベント参加予定と今年の新作予定をまとめていきます。
今時点の参加予定としては
3/12「ゲームマーケット2017神戸」(現在参加手続き中。ほぼ参加確定)
5/14「ゲームマーケット2017春」(まもなく参加手続き開始)
11月?「ゲームマーケット2017秋」
12月29または30日「冬コミC93」
が決まっています。来年の夏コミに関してですが、電源不要が8/11の平日開催の日となった為、参加するかどうか現在検討中です。サークル参加するだけなら可能でしょうが、平日だと客は来ませんからねぇ。それから昨年開催された「東京ボードゲームコレクション」が第2回として10/1開催予定と聞いています。こちらも開催決定された場合参加するかどうか検討中です。昨年は中古メインで行きましたが、参加する場合今年は新作メインで行くことになるでしょう。

最後に今年の新作予定ですが、まずSHIPSシリーズですが、陣営デッキの要塞決戦対応をゲムマ秋までには完了させ、新規の陣営デッキをゲムマ秋には投入していきたいです。
ゲムマ神戸:自由惑星同盟・トップ・バッフクラン
ゲムマ春:デラーズフリート・0083連邦・ティターンズ・アクシズ・エゥーゴ
夏コミ〜ゲムマ秋:マクロスF・TVナデシコ・映画ナデシコ
が目標です。ガンダム系デッキをゲムマ春までに全部投入は厳しいので一部延期になるかとは思います。新規陣営デッキについては後日報告していきます。

SHIPSシリーズ以外についてですが、今の所

A課長の挑戦R(リターンズ)拡張セット
MODERN NAVAL WAR イージーすっ!2020拡張セット3
バトルオブフリテンカードゲーム(リメイク)
欧州海軍戦記シリーズ第1弾

の4つが候補となっています。上2つは詳細はほぼ決まっていて、あとは制作開始を待つのみですが、下2つは詳細はまだ決まっていません。今年もSHIPSシリーズの展開メインになる事はほぼ確定しているので他のタイトルに関しては頒布決定直前の発表とさせていただきます。

とりあえず今回はこの辺で。
追記
8/11は山の日でした。まだできたばかりの祝日なので完全に失念していました。申込書セットは入手しているのでおそらく参加の方向で。


posted by 平景虎 at 12:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする