2018年02月26日

今年のイベント予定とゲームマーケット2018大阪新作頒布品情報

あけましておめでとうございます(遅 今年もよろしくお願いします。
いやぁ…スイマセン。2ヶ月書き込んでなかったですね。
そろそろ記事上げなきゃ…とかは思ってたんですが、ズルズル放置していました。

というわけで、まずは今年のイベント参加予定です。
4/1 ゲームマーケット2018大阪 参加確定
5/5-6 ゲームマーケット2018春 (5/5はトロイホースに委託。グループ乾坤一擲は5/6) 原稿UP。問題なければ参加確定
12/1-2? ゲームマーケット秋(グループ乾坤一擲は12/2?予定) 申込予定

今の所、以上が参加予定イベントです。例年参加しているコミケですが、今年の夏コミについては「不参加」となります。理由は「電源不要が平日(8/10)となった為」です。冬コミについても現状参加可能なのは私のみとなっているのと、時期的にゲムマ秋と丸被りで新作が出せない為、今時点ではこちらも「不参加」とする方向で考えています。尚、リトルフューチャー主催の「東京ボードゲームコレクション」等については開催時期によっては「トロイホース」で個人的に参加するかもしれません。

ここからはあと1ヶ月に迫ったゲームマーケット2018大阪についての新作情報です。
今回も「グループ乾坤一擲+トロイホース」での試遊+販売合体卓での参加となります。
グループ乾坤一擲の新作は「ライン演習作戦〜戦艦ビスマルク追撃戦」となる予定です。当初ゲームマーケット2018春での投入を考えていたのですが、予想よりテスト結果が良好だった為、急遽前倒しでゲムマ大阪に投入する予定です。逆に大阪向けとして予定していたSHIPS追加陣営デッキ第23弾「ネオジオンデッキ」と第24弾「ロンド・ベルデッキ」はゲムマ春に延期とする予定です。

無題-1.jpg
「ライン演習作戦〜戦艦ビスマルク追撃戦」はグループ乾坤一擲が今年度より投入する「SLG風ボドゲ」の第一弾として制作している作品です。テーマは1941年5月に実施された独海軍による「ライン演習作戦(戦艦ビスマルクによる通称破壊戦)」と英海軍による戦艦ビスマルク追撃戦をテーマとしています。ゲームシステムはトロイホースの「ツチノコをさがせ!」というゲームの「持ち回り制スコットランドヤードシステム」を使用しています。どういうシステムかというと手番となったプレイヤーが独艦隊(戦艦ビスマルク&重巡プリンツ・オイゲン)を記録シート上で移動させ、非手番プレイヤーが手持ちの英艦隊をA4マップ上を移動させて索敵・攻撃を行うという感じです。つまり各プレイヤーの思惑で独艦隊が大西洋上をあっち行ったりこっち行ったりするわけです。手番が回ってくると独艦隊の位置はわかりますが、非手番のターンが続くと独艦隊の位置はかなりあやふやとなります。
「ツチノコ」とは基本的なシステムはほぼ同じなのですが、決定的に違うのは「ツチノコ」は見つかったら終わりになりますが「ライン演習作戦」は発見しても終わりではなく「戦闘」が発生します。「戦闘」は独艦隊側が「逃走」か「反撃」を選べます。「逃走」を選ぶと独艦隊は攻撃不可ですが攻撃を回避しやすくなります。「反撃」を選ぶと独艦隊は攻撃可能ですが、自身も被害を受けやすくなります。また盤上に「船団ヘクス」があり、独艦隊はここを襲撃すると「船団カード(VPが0〜5VP)」が1〜2枚獲得します。
勝利条件は
1.戦艦ビスマルク撃沈(英海軍勝利)…トドメをさしたプレイヤーのサドンデス勝利。
2.誰かが船団カード1枚以上持ち、8ターン経過後にベルゲン(出発地)またはブレストに入港した場合(独軍勝利)…サドンデスとなり下記ポイントの多いプレイヤーの勝利。
 (1)船団カードに記されたVPの合計
 (2)入稿させたプレイヤーに+2VP。
 (3)撃沈した英艦艇カードのVP合計
3.規定ターンに達した状態で上記2の条件+重巡プリンツ・オイゲン撃沈(3VP)にて最もVPが高かったプレイヤーの勝利。
となります。「ツチノコ」同様、プレイヤー間の駆け引き、読み合いがメインとなるシステムなので、「船団襲撃させないように独艦隊を動かす」「独艦隊の船団襲撃を誘導するよう動き、英艦隊で殲滅する」「あえて船団襲撃ヘクスにて独艦隊を留まらせ英艦隊に反撃する」等の作戦を行えます。戦闘システムも攻撃を行う艦1艇カード1枚で戦闘結果カード1枚引くだけのシンプルな物なので処理もスピーディですし、規定ターン設定によるゲームの収束性も高いので、プレイ時間は60分あればほぼ終わります。プレイ人数は2〜4人で、2人プレイの際は各プレイヤーが英軍2個艦隊を動かします。また2人プレイでは完全に「プレイヤー同士の読み合い」になる為、ゲーマー同士でプレイすると「ガチプレイ」になります。思考型マルチゲームが好きな方や、SLGゲーマー同士で時間調整等でのプレイ目的にも最適です。このゲーム自体は史実通りの展開になるとは限りませんが、普段SLGをプレイした事ないけど短時間で終わるSLGテーマのゲームをプレイしてみたい方などにも悪くない選択肢になるかと思います。頒布予定価格は1200円の予定です。

それでは今日はこの辺で。また続報をお知らせします。













posted by 平景虎 at 01:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | イベント頒布品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。