2018年10月06日

ゲームマーケット2018年秋新作情報

みなさん、こんばんは。
すいません、前回投稿からだいぶ空いてしまいましたが、再び情報発信していきます。

いよいよ来月末に開催される「ゲームマーケット2018秋」ですが、グループ乾坤一擲はもちろんサークル参加します!
参加日時は日曜日で試遊卓なし販売卓1卓での参加となります。

今回の新作はSHIPSシリーズ追加陣営デッキ第25弾「地球防衛軍デッキ(2199ver)」と第26弾「ガミラス帝国デッキ(2199ver)」と「ライン演習作戦〜戦艦ビスマルク追撃戦第2版」となる予定です。

まず、「地球防衛軍デッキ(2199ver)」ですが、「宇宙戦艦ヤマト2199」から地球防衛軍艦隊を収録したデッキとなります。デッキのスタイルとしては「地球防衛軍デッキ(完結編ver)」と同様ヤマトでVPを稼ぐデッキとなります。但しヤマト以外の地球防衛軍艦隊がかなりショボいので、やむなく次回作「宇宙戦艦ヤマト2202」から金剛改級戦艦を採用して、ヤマトが不測の事態で早期に沈められた時の対策としました(それでもヤマトが沈むとかなり厳しいですが)。それから古代進・加藤三郎・山本玲と三人の艦載機Pにより空戦力Sが最大3枚まで可能になった事で、防空戦力が大幅に上がり、ガンダム系デッキとも互角の空戦を展開できるようになっています。

続いて、「ガミラス帝国軍デッキ(2199ver)」ですが、「宇宙戦艦ヤマト2199」からガミラス帝国軍艦隊を収録したデッキとなります。デッキのスタイルとしては「ガミラス帝国軍デッキ」とほぼ同じ構成です。違いはガミラス人が「ガルマン民族」ではなくなり、核耐性がなくなった事や遊星爆弾が「核兵器」ではなく「生物兵器」に変わった事や、「瞬間物質移送機」が「物質転送機」となり、搭載艦がドメラーズV世のみとなった事くらいでしょうか?それから艦載機Pのメルダ・ディッツを入れた事で空戦力Sが1つできるようになり、通常空戦もある程度できるようになっています。

最後に「ライン演習作戦〜戦艦ビスマルク追撃戦第2版」ですが、初版の「ライン演習作戦」に対し、「戦艦シャルンホルスト」と「戦艦グナイゼナウ」が新たに加わり当初想定されていた4隻による「真のライン演習作戦」を追加シナリオとして追加しました。対する英海軍も地中海艦隊から「空母イラストリアス」「戦艦クィーンエリザベス」「戦艦ウォースパイト」等を参戦させ独艦隊を迎え撃ちます。より派手になる艦隊戦にご期待下さい。また「戦艦シャルンホルスト」と「戦艦グナイゼナウ」による通商破壊作戦「ベルリン作戦」も合わせて収録予定です。初版を購入された方向けに差し替えカードと追加カード等をセットにした「追加拡張キット」を提供します。初版+追加拡張キットにて第2版となります。

それではまた。
posted by 平景虎 at 21:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | イベント頒布品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。