2008年12月13日

「VOCALOID狂騒曲拡張カード1」製作状況

 冬コミ向け最新情報第2弾として、今回は「VOCALOID狂騒曲拡張カード1」についての情報をお知らせします。

 現在、製作の方が大幅に遅れており、当初予定していた追加アクションカードや追加セレクションカードはテストプレイする時間が失われてしまった為、来年春に予定している「拡張カード2」に入れる事になりました。いくつかのアイデアは浮かんだんですが…残念。
 今回の「拡張カード1」は曲カードを27〜最大36曲を収録する予定です。既に冬コミ前にテストプレイをする機会はなくなってしまった為、作っていきなり頒布となります。まあプレイした事がある方ならおわかりかと思いますが、曲カードの追加によってゲームバランスが極端に変わる事はありません。
 現在の製作状況ですが、これから曲の使用許可をお願いしにいく所でして…その後カード製作という厳しいスケジュールとなりました。まあ今回は予想に反し「レッスルエンジェルスサバイバー2」が冬コミ直前に割り込んできた為、狂騒曲の優先順位を下げる結果となってしまったわけで…狂騒曲ファンの方々には申し訳なく思っています。「レッスル」の方は昔のPC版の時から同人カードゲームを作ってきたのでどうしてもはずせなかったんです…すいません。
 現状、唯一使用は許可をもらっているデッドボールP氏の4曲のうちの「椿の花」のサンプルカードを投下します!
TUBAKI.jpg
まあ、基本的なレイアウトは変わってないです。変わっているのは、再生スライダーバーが右に数ミリ動いていて、通し番号のカウントが「100」番代からスタートという部分だけです。今後拡張カードを増やす場合、この再生バーが数ミリずつ動いていき、通し番号が+100ずつされていきます。スケジュールがギリギリなので、来週24日に出せるかどうかの結論を下します。気になる方は24日にまた覗きにきてください。もし断念した場合、来年春の「拡張カード2」と同時頒布になる予定です。
posted by 平景虎 at 01:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOID狂騒曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック