2016年06月11日

SHIPS「要塞決戦」テストプレイ開始の巻

こんばんは
まずは夏コミ当落判定から。
「グループ乾坤一擲」は、土曜日 東地区“ム”ブロック−33b に配置されました。当選です。
落選だった場合、今年は12月までお休み・・・・という流れもアリかと思いましたが(笑)、夏に向けてがんばります!
 
というわけで夏コミ向け新作という事で先週SHIPSシリーズ拡張の「要塞決戦」の初回テストプレイを実施しました。
IMG_20160605_144816.jpg

「要塞決戦」は「SHIPS & TACTICS〜艦隊決戦」の拡張モジュールで、夏コミ向けにはまず「要塞決戦スターターセット」を用意します。艦隊決戦スターターセットと同じ陣営で、「要塞カード」1枚+追加アクションカード5枚+予備または差し替え用カード2枚の8枚×4陣営分と差し替え手順シート4枚、ルールブック1部で頒布価格500円を予定しています。尚「要塞決戦」頒布後は「SHIPS & TACTICS〜艦隊決戦with要塞決戦スターターセット」として頒布価格2000円していく予定です。拡張ではありますが、今後要塞決戦メインとする方針でいきますのでご了承ください。尚要塞決戦用カードを使用しなければ従来通りの艦隊決戦としてもプレイも可能です。

 今回初回テストという事で「銀河帝国VS地球連邦VSジオン公国」での対戦。銀河帝国は「ガイエスブルグ要塞」、ジオンは「宇宙要塞ア・バオア・クー」、連邦は「ルナツー」の各要塞を艦隊の後ろに配置する。要塞は通常艦隊の後ろの「第3列」に配置され、縦1列型の特殊兵器以外では通常ダメージを受けず自ら攻撃も行えない。要塞前面の艦隊を要塞の後ろに下げたり、要塞前面の艦隊を配置しないようにすることであたかも艦隊前衛・艦隊後衛に配置されているように扱い、艦船と同様に攻撃を行ったり攻撃されたりする。
 追加アクションカードの中には要塞砲ともいうべき「要塞特殊兵器」と要塞攻略兵器である「要塞攻略特殊兵器」が追加されている。帝国だと要塞特殊兵器の「ガイエスハーケン」、ジオンなら要塞特殊兵器として「ソーラ・レイ」と「衛星ミサイル」、連邦だと要塞攻略兵器の「ソーラ・システム」等である。
 今回は初回プレイという事で要塞関連のルール確認と艦隊決戦ルールとの整合性が取れているかどうかのチェックを行った。その結果、艦隊決戦ルールとの整合性に問題はなく、アクションカードが5枚追加されているものの要塞特殊兵器等による派手な戦闘が起こりやすくなる為、プレイ感が特に重くなることもなかった。ジオンと連邦は今まで特殊兵器の恩恵が全く得られない状況だったが今回の拡張でMS戦以外でも大量VPの獲得チャンスが増え、かなりの恩恵になっている事が確認できた。尚、要塞は艦載機カードを無制限に運用出来る為、特定の艦船にしか艦載機を積めない陣営にとっては大きなアドバンテージとなる。帝国も攻撃型の特殊兵器が加わった事でこちらも大幅戦力UPである。
 ただまだ課題は残っている。1つは要塞の耐久力をどの位としVPをどの位に設定するかである。今の所要塞の耐久力は平均40〜50位に設定する方向である。この位なら要塞攻略兵器で十分破壊できる数値であるからだ。VPも30〜50位が妥当な線かと考えている。もう1つは要塞への白兵戦についてである。今の艦隊決戦のルールだと要塞が簡単に攻略できてしまうからだ。要塞に取り付いた艦船とキャラが2ないし3ターン経過したら攻略位のルールになる可能性が高い。また超強力な特殊兵器の扱い(バスターマシン3号やガンドロワ等)や要塞攻略のスペシャリスト(ヤンやホシノ・ルリ等)をどう扱うかなども今後の課題になっている。

「要塞決戦」に関する情報は以上です。色々な課題はまだありますが、初回テスト自体は良好な結果は得られました。夏コミまであまり時間はありませんが、ここで明確な作成ガイドラインが設定できれば後はそのフォーマットに従って製作するだけになりますから全陣営の要塞決戦対応は比較的早期に完了するかもしれません(それでも早くて来年の冬位になりそうですが・・・・)。それから夏コミ新作予定の「ゼントラーディー軍デッキ」ですが、夏コミまでのテストプレイ回数がかなり流動的なので「要塞決戦スターターセット」の製作に万全を期す考えから延期する可能性があります。7月頃に最終決定させていただきます。
それでは今日はこの辺で。



posted by 平景虎 at 01:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SHIPSシリーズ関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック