2019年11月02日

ゲームマーケット2019秋新作情報

こんばんは。

いよいよ月末に迫ったゲームマーケット2019秋。今回も「11/24(日)W-04 グループ乾坤一擲」にて参加します。

今回の新作はおなじみSHIPSシリーズ追加陣営デッキ第29弾「リガ・ミリティアデッキ」と第30弾「ザンスカール帝国軍デッキ」の2つとなります。
 リガ・ミリティアデッキは「機動戦士Vガンダム」に登場するリガ・ミリティアと地球連邦軍の一部艦隊を収録したデッキとなります。基本的には連邦系ガンダムデッキに準拠した構成になっています。但し要塞特殊兵器を持たない為、火力的にはかなり厳しいです。エースのウッソ以外のパイロットは普通の人(マーベット・オリファー・ジュンコ・オデロ)しかいないので他のガンダム系デッキと対戦する時は制空権確保に苦しむかもしれません。一応ムバラク司令とゴメス艦長は操船力Aを与えているので、史実通り船をぶつける戦法もアリです。

 ザンスカール帝国軍デッキは同じく「機動戦士Vガンダム」に登場するザンスカール帝国軍艦隊を収録したデッキとなります。特徴としては特殊兵器「カイラスギリー”ビッグカノン”」や機動要塞「エンゼル・ハイロゥ」、強化人間(ファラ・グリフォン&カテジナ・メース)と強化人間専用機等ジオン系orティターンズ系の構成になってます。特に「エンゼル・ハイロゥ」はマリアorシャクティを乗せると稼働可能で毎ターン指定した陣営の山札1枚を「裏のまま」除去する能力を持っています。この捨て札は全員ゲーム終了まで中身を確認する事ができません。つまりどのカードが失われたかがわからないわけです。更に「エンゼル・ハイロゥ」にカガチを配置する事で前進エリアに配置でき、毎ターン2枚ずつ除去できるようになります。複数枚の重要カードがある「イデオン・地球連合軍デッキ」や「マクロスデッキ」「マクロスFデッキ」等には絶大な効果を及ぼすのではないかと思われます。実際テストプレイにて地球防衛軍に対し「真田志郎」「空間磁力メッキ」「波動砲」といったキーカードをエンゼル・ハイロゥで悉く葬って快勝しています。但しうまくいかないケースもあり、マクロスデッキに対しエンゼル・ハイロゥを稼働させたもののキーカードである「マクロスキャノン」「全周囲バリアー」「ブリタイorグローバル」を1枚も除去できずにこの時は敗北しています。

尚、ちはら会さんにてテストプレイしていただいた記録がこちらになります。よろしかったらご覧ください。
  ↓
http://chiharakai2019.livedoor.blog/archives/20148708.html

特に3戦目はテストプレイ中でも一回も成功した事がない「G3ガス」を散布されたり、コロニーレーザーを複数回当てられたりなかなかヒドイ展開(笑)になってます。

頒布品情報についてはまた後日お知らせします。それでは。
posted by 平景虎 at 01:46| 神奈川 | Comment(0) | SHIPSシリーズ関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: