2008年01月14日

ゲームマーケットへの開戦準備

 いよいよ来週ゲームマーケット2008への申込締切が迫る中、フェニックスキャンペーンとしての出し物を考えないといけない局面となった。尚、今回もフェニックスキャンペーンは「グループ乾坤一擲」の一員として参加する事になっている…。

 とりあえず、SHIPSシリーズの新作として今回は「ゼントラーディ軍デッキ」とする事にした。理由はいくつかある。まず「製作が容易な事」だ。艦船のほとんどはマクロスデッキから流用できる為、必要なのはリガードやクァドラン・ローといった艦載機とカムジンやラプラミズといったキャラ(ブリタイとエキセドルは再利用)を描くだけでほぼ完成だからだ。もうひとつはこのデッキが「艦隊砲撃戦」デッキだからである。これといった特殊兵器等もないので、ガンガン艦船や艦載機を量産してひたすら攻め続ければいいわけで、テストプレイ期間も短期間で終了させる事ができる点も魅力である。イメージとしては銀河帝国デッキやボラー連邦デッキに近く、両デッキより特殊カードがない分艦載機カードが多く収録される予定である。砲撃戦系デッキは、安定した実力を発揮しやすい上、特殊ルールが少ない為、SHIPS初心者用デッキとしてススメやすい点も採用理由のひとつである。最後に今年マクロスの新作アニメ「マクロスF」が放映されるという点だ。当然宣伝効果も期待できる。また夏コミあたりにはしばらく先送りにしてきた「マクロス7&プラスデッキ」も製作する構想に発展してきている。
 それから「レッスルエンジェルスサバイバー追加キャラクターセットVOL2」も製作決定である。冬コミで意外にも完売したので、またまだ需要がありそうである。今回もイラストレーターの問題でおそらく10人200円というスタイルになりそうである。

 今回もいろいろ作業は盛りだくさんだが、相変わらず絵描き中心の作業である。夏コミ→冬コミ→ゲームマーケットというサイクルに合わせて製作しているのでなかなか新規の大型企画のゲームは作りにくい所ではあるのが原因なのだが…まあイラストレーター不足はどこのサークルでも抱える問題なのでやむを得ない所ではある。
posted by 平景虎 at 03:37| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | SHIPSシリーズ関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝啓。
平景虎さんへ。
大阪の喜多村です。
背景変わった物で
ビックリしました。
Posted by 喜多村聡。 at 2008年01月15日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック